よくある質問

よくお寄せ頂くご質問とその回答をまとめましたのでご参考にしてください。

審美歯科についてのご質問

予算10万円以内という希望なのですが、大丈夫でしょうか?

問題ありません。
予算10万円で、最大の効果が出るようにプランニングします。
価格をおさえるコツは、「保険」、「ホワイトニング」をフル活用する場合が多いです。

歯を削りたくないのですが、大丈夫でしょうか?

問題ありません。大丈夫です。
歯を削らずに、最大の効果が出るようにプランニングします。
歯を削らない、最も歯に優しい「究極の審美治療」が、「ホワイトニング」です。
お客様の、最優先事項を考慮し、プランニングします。

「麻酔」が苦手ですが、大丈夫でしょうか?

大丈夫です。麻酔なしで、可能なメニューもございます。
最大の効果が出るよう考慮します。
「ホワイトニング」、「マウスピース矯正」で、麻酔は不要です。
麻酔をした方が、楽に、確実に綺麗になる処置の場合は、ご説明させて頂きます。
しかし、ご納得頂けてからの処置となりますので、ご安心下さい。
なお、当院の麻酔は、麻酔の前処置薬を塗布し、極力痛みを減らす装置を使用しております。

審美歯科治療、痛くないでしょうか?

ほとんど痛みがありません。
ホワイトニングでまれに知覚過敏を感じる方がいらっしゃいますが、一過性のもので、治療をやめるとおさまりますし、あとから痛むことはありません。

以前治療した歯の色が変色してきたのですが、白くできますか?

一般的な保険診療の差し歯の場合、材質がプラスチックなので、年数が経つと水分を吸収し、変色がおこります。
陶材を使ったセラミッククラウンの場合は、変色することはありません。自費診療となりますが、透明感のある自然な歯を手に入れることができます。
詳しくはこちら

歯並びがガタガタなのですが、短期間できれいになりますでしょうか?

セラミッククラウンを使って、短期間できれいにすることができます。
陶材であるセラミックを使うので、歯並びをきれいにするのと同時に、白く、透明感のある歯にすることもできます。
歯並びと歯の白さを同時に、短期間で手に入れたい方には、セラミッククラウンをおすすめします。

歯の裏についた煙草のヤニが気になっています。きれいにできますでしょうか?

歯のクリーニング、PMTCをすることによって、歯垢や歯石と同時にヤニや着色汚れを取り除くことができます。
また、クリーニングではとれない着色汚れに対しては、ホワイトニングで白く、輝く歯にすることができます。
定期的にクリーニング・ホワイトニングを行うことで、健康的な白い歯を保てます。

「よくある質問」一覧に戻る