>  > 矯正に関するその他のご質問

戻る

矯正に関するその他のご質問

主に、「クリアアライナー」と「インビザライン」がございます。
当院が採用しているマウスピース矯正は「クリアアライナー」になります。
考案者、治療工程、治療費相場が異なります。
大きな相違点としましては、インビザラインが術前の模型から一気に最終段階のマウスピースまで全てを製作するのに対し、当院のマウスピース(クリアアライナー)は、毎月お口の型を採り最新の咬合状態から次のステップのマウスピースを製作するところです。
従いまして、インビザラインでは矯正治療中の被せ物の差し替えはできませんが、当院のマウスピースでは可能となります。
例えば、治療期間中に、歯牙の形態が変わっても、また予定外の歯の動き(動きが遅い、歯列の拡大が足りない、歯牙の移動量の変更など)が起きた場合でも、微調整ができるため、ワイヤー固定式に比較的近い矯正力を持っているという事になります。
又、当院のマウスピースは、ワンステップ毎にソフトタイプ、ハードタイプのトレーを用意し、歯に必要以上の力をかけないで動かすことが可能です。最初の1週間をソフトタイプトレーで軽い力で歯を動かし慣れた後半の2週間をハードタイプトレーで歯を動かします。
インビザラインは米国で製作し、クリアアライナーの製作は日本の技工所、又は院内で製作します。
尚、マウスピースの使用時間は、どちらも、17~20時間前後/日になります。
治療費につきましては、インビザラインの場合、アライナーの製造が米国で行われるなどの諸々の事情により、一般的に30~50万円ほど高いようです。
全く問題ありません。むしろ良い効果が生じることが多いです。
マウスピース矯正は、浮いているマウスピースを「噛み込む」時に、歯を動かす効果が高まります。
歯ぎしりをしている方は早く治療が進む傾向が強いように感じます。
はい、可能です。ホームホワイトニング上下セットの場合、32,400円となります。又、他のホワイトニングコースとも併用は可能です。
妊娠や出産には特に問題はありません。
妊娠の可能性があるならばレントゲンの撮影は控えた方が良いのでお申し出ください。
可能性はありますが、他の矯正治療に比べると、かなり低いです。 取り外せる装置の為、あまりにも強い違和感を感じる場合は、外す事ができるので、又、過剰な力がかかりすぎると破損するようにできているので、歯根吸収のリスクはかなり低いと言えます。
基本的には、金属は一切使用しませんので、ご安心ください。
金属アレルギーで矯正治療を諦めていた患者様もお見えになられています。
基本的に第2大臼歯(12歳臼歯)が生えていればマウスピース矯正は可能になります。
可能です。
但し、親知らずの抜歯をお勧めする場合があります。
はい、カウンセリングは可能です。
まずは、無料カウンセリングにて一度ご相談下さい。
基本的には可能です。
まずは、無料カウンセリングにて一度ご相談下さい。
金具の矯正装置のようなゴツゴツとした異物感に比べると、マウスピースは「ツルツル」とした、かなり滑らかな形状です。
心配であれば、マウスピースで行うホワイトニング(ホームホワイトニング上下セット31,500円)を試されると良いでしょう。
1日2時間の使用で、歯を白く綺麗にします。このマウスピースが使用できるのであれば、「マウスピース矯正」は問題なくできるはずです。
歯の動きに合わせて2~4週間ごとに交換します。
支障はありません。
マウスピースを付けたままでも演奏できると思いますし、外して頂いても構いません。
通常のワイヤー矯正よりも気軽に考えて良いと思われます。
この点は、マウスピース矯正の簡便さがメリットとなります。どのような矯正をしても、後戻りのリスクはあります。
マウスピースで行った矯正が、後戻りし易いという事はありません。少し戻ったように感じた場合、お持ちのマウスピースを装着して頂くと、改善します。

HOME  > よくある質問  > 矯正に関するその他のご質問

メインメニュー

中学生・高校生・大学生のためのスピード矯正
2分でわかる!マウスピース矯正で上顎前突(出っ歯)治療
患者様からのメッセージ

PCコンテンツ

シニア矯正

ブライダル矯正

歯科技工士・スタッフ募集

無料カウンセリング予約

無料カウンセリングでは、現在の状況を診察し、マウスピース矯正に限らず、トータル的なアドバイスができるように努めております。

カウンセリングの内容・流れを見る
当院では治療が難しい症例
簡体中文

ページトップへ戻る

TOP