>  > 治療方法・通院・期間について

戻る

治療方法・通院・期間について

マウスピース矯正は従来のワイヤーとブラケットを用いた矯正法とは大きく異なります。
厚さ1mm以下のタマゴのパックのような素材のマウスピースを使用して歯を動かしていきます。
少しづつ形の異なるマウスピースを2~4週間ごとに取り替えていくことにより徐々に理想的な位置へ歯を動かしていきます。
マウスピースで、理想の歯並び形態を再現しています。
作製するマウスピースは、「現状の歯並び」よりも、1mmだけ「理想の歯並び」に変形した形態をしています。
最初は形が合わない訳ですから、完全にはフィットしません。
しかし、3週間ほど装着していると、徐々にフィットしてきます(この間、時々噛んで頂きます)。
つまり、1mmほど「理想の歯並び」に近付いた事になります。この作業を繰り返すことで、歯並びを「理想の歯並び」に近付けていきます。
基本的には、1か月に1~2回が目安となります。
2~3ヶ月程度であるならばあまり問題はありません。まずは事前にご相談下さい。
症状によって異なりますが、当院で一番多いのは、約10ヵ月間(歯を動かす期間)ほどになります。
一般の矯正と効果も期間も変わりません。
当院では、歯を動かす期間は、1年以内で終了する方が大多数です。(※歯並びの歪みの程度により異なります。後戻り予防期間は含みません。)
もちろんしっかりとマウスピースを装着して頂かなければ歯は動きづらいですし、時間も掛かります。
「マウスピース矯正は、全ての症例には適応できない」点が、効果が低いと捉えられがちです。しかし、適応可能と判断された症例では、効果が低いという事はありませんので、ご安心下さい。

HOME  > よくある質問  > 治療方法・通院・期間について

メインメニュー

中学生・高校生・大学生のためのスピード矯正
2分でわかる!マウスピース矯正で上顎前突(出っ歯)治療
患者様からのメッセージ

PCコンテンツ

シニア矯正

ブライダル矯正

歯科技工士・スタッフ募集

無料カウンセリング予約

無料カウンセリングでは、現在の状況を診察し、マウスピース矯正に限らず、トータル的なアドバイスができるように努めております。

カウンセリングの内容・流れを見る
当院では治療が難しい症例
簡体中文

ページトップへ戻る

TOP