審美歯科

「ホワイトニング」「セラミック」「インプラント」などでお口元を美しくいたします。

  • マウスピース矯正について
  • 患者様の声
  • 院長 大西栄史
当院では治療が難しい症例

当院で治療がお受けできない可能性が高い症例はこちらからご確認ください。

医院案内

〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺
南町1-15-5 伊藤ビル2F
TEL:0120-834-918
(0422-47-8148)

中央線・総武線・井の頭線
吉祥寺駅公園口 徒歩約3分
※近くに有料駐車場があります。

OPEN
月水木金 11:00~20:00
土日   11:00~18:00
※ご予約の上、お越しください

CLOSE
火・祝日

は休診日になります。
採用情報(歯科技工士・スタッフ募集)

歯茎の形態修正

「歯を綺麗にしたい!」というご希望をお持ちの方の中に、歯茎の形態の不調和があるケースがあります。
この様な場合、単に、「セラミック」や「ホワイトニング」、「マウスピース矯正」を施しただけでは、満足する様な結果が得られない場合があります。

歯茎の形態修正
審美歯科治療実例.1

vol.01

歯の色・大きさの違いが気になるとのご希望

治療期間 約1ヶ月(3回)
治療内容
歯茎の形態修正 84,000 円
オールセラミック 139,800 円 ×2
治療総額 363,600円

※あくまでも参考としてご覧ください。

歯茎の形態修正のQ&A

Q1.上記ケースでは、どこの歯茎を形態修正したのですか?

A .下記(緑色)の部分となります。

歯茎の形態修正の治療部分
Q2.どのようにして、修正するのですか?

A .外科法と、歯冠形態修正法があります。(ケースにより異なります)

もちろん切除するケースもありますが、必ずしも外科的な処置を要するとは限りません。
歯の形態を修正をすると、自然に歯茎の形態が変化してくるケースもあります。
上記ケースでは、外科法を行いました。

Q3.痛みますか?腫れますか?

A .「痛み」・「腫れ」は、極稀にあります。

麻酔を行って施術を行いますので、処置の途中に痛むことは、殆どありません。
広範囲の処置となる場合、「腫れ」、「痛み」が生じる可能性が、高くなる傾向にあります。
上記ケースでは、「痛み」、「腫れ」は、殆どありませんでした。