50代からの歯列矯正

大人のお口の健康維持と
上下前歯矯正のご提案

目立たない矯正装置
ご負担の軽減にこだわる治療方針
  • 上下前歯の歯列矯正 インプラントなど奥歯が治療済みでも可能
    ※症例により異なります
    ※症例により異なります
  • 歯周病・虫歯と歯列矯正 お口の健康寿命を第一にご提案します

お口の健康と歯列矯正

40代や50代の患者様から
いただくご質問の中で、

40代や50代、
大人になってからの歯列矯正は、
遅いのでしょうか?

というものが多くあります。

考え方はそれぞれですが、
私は、「人生はまだまだこれからだから全然遅くない。」と
考えています。

人生100年時代と言われる昨今、100年を1日に例えると、
40代・50代は、まだ正午や13時の午後一番の時間帯です。
歯列矯正は、
見た目が良くなるということもありますが、
健康面でも大きな役割を果たします。

歯並びが良くなることで歯磨きなど口内を清潔に保ちやすく、
虫歯や歯周病のリスクを軽減ができる大きなメリットもあります。
歯並びと健康
2019の雑誌PRESIDENT による
55歳~74歳の方1,000名に「健康面で後悔したこと」調査によると、
第1位は「歯の定期検診を受けていれば良かった」だったそうです。
非常に残念なことですが、食事を噛んで食べられる喜びは、歯を失ってから気付くものです。歯を健康に残すことができるということは、後々の生活の幸福度にも大きく影響してきます。

長年のコンプレックスを解消することと共に、
健康的な生活を送るための準備として、
40代、50代で歯列矯正を始める方もいらっしゃいます。

歯列矯正にはメリットもあれば
デメリット・リスクもあります。
患者様の口内健康を第一に考えた
ご提案を心掛けています。

大人の歯列矯正 メリットとデメリット
メリット
  • 歯周病予防、歯磨きがしやすくなる
  • 最近の歯列矯正のハードルの低さ
  • 奥歯のブリッジやインプラントでもOK
メリット 1

歯周病予防、歯磨きが
しやすくなる

歯周病や虫歯など日頃のケアで予防ができますが、歯並びがデコボコしてしまっている場合など、
歯ブラシで磨ききれない所から症状が進んでしまうこともあります。
歯並びを揃えることにより、ブラッシングが行いやすくなり歯周病のリスク軽減に繋がります。
矯正前のイメージ
歯並びによりブラッシングがしずらく、
磨き残しが発生してしまう。
矯正前のイメージ
矯正後のイメージ
歯列矯正をすることで、
ブラッシングがしやすい歯並びとなる。
矯正後のイメージ

歯周病とは

歯周病菌により歯ぐきの赤み・腫れ・出血・口臭などの症状が起こります。重症になると歯を支える歯ぐき(歯肉)や、骨などが溶けてしまい、噛む力が弱まる、歯が抜けてしまうなどの生活に支障が出てしまいます。

歯周病の進行と歯茎の状態

健康な状態
しっかりと
歯が支えられている状態
ピンク色で
引き締まっている
歯周炎 (初期の歯周病)
出血しやすくなる

歯肉に炎症が起こり始める
※歯槽骨には影響が及んでいない

赤く腫れてくる
歯周炎 (進行した歯周病)
さまざまな症状が出る

歯周ポケットができて
不安定になり歯が揺れる

赤紫色に腫れ
ぶよぶよしてしまう

すでに虫歯や歯周病の疑いがある方は、治療を行ってから歯列矯正治療へ進行していきます。

メリット 2

歯列矯正のハードルが
下がっている

以前は、ギラギラしたワイヤー矯正が一般的で、
「痛い、長い、見栄えが悪い」と抵抗があった方もいらっしゃるかと思います。
近年では、
・透明のマウスピースを使用するもの
・舌側に薄型の装置を付けるもの
と目立たない装置で周りに気付かれずに矯正ができます。
従来の歯列矯正のイメージ
表面ワイヤー
当院の歯列矯正
マウスピース
裏側矯正
(薄型/前歯のみ設置)
痛みの発生を減らすため、締め付けを抑える、舌への接触による不快感を抑える裏側装置を使用する等、
痛みを抑えた歯列矯正をご提案しております。
メリット3

奥歯のブリッジや
インプラントなど、
すでに歯科治療をしていてもOK

当院の歯列矯正治療は、
見た目に大きく影響を与える上下前歯のみの歯列矯正になります。
(奥歯の矯正治療は行いません)

奥歯にブリッジやインプラントといった治療をすでに施術されている場合でも、
前歯の出っ歯やデコボコ、隙間を埋めるなど、前歯へ限定した治療が可能です。
奥歯治療の為、歯列矯正を諦めてしまった方も一度ご相談ください。

装置の範囲について

奥歯も動かす全顎矯正
奥歯にも装置をつける必要があるが、
インプラントやブリッジでは装着ができない
当院の歯列矯正
気になる所のみに設置する部分矯正
前歯のみの為、奥歯に矯正装置が
付けれない場合でも対応可能
デメリットと対策

どんな治療法でも、
メリットがあれば
デメリットもあります。
無料カウンセリングでも
詳しくご説明させていただきます。

  • 若年層より時間がかかる場合がある
  • 対応できない症例がある
デメリット 1

骨が硬く、若年層より
時間がかかる場合がある

40代以降は骨が硬くなり、若年層よりは完了までに時間が掛ることがあります。
また、治療方法によっては、動かすために大きな力が必要となるため、
痛みが発生しやすい特徴があります。
当院では弱い力で歯を動かすマウスピース矯正や、
きつく締めあげないシステムの裏側矯正装置などを使い、痛みの軽減に取り組んでおります。

従来の矯正

針金でしっかりとワイヤーに固定することで強い摩擦がかかる。
摩擦以上に強い力で引っ張るので毛細血管を圧迫するため、歯の動く動作を阻害してしまっている。

当院の矯正

セルフライゲーションシステム
(裏側矯正装置)

歯をワイヤーで固定しないことで、弱い力でスムーズに歯を動かせる矯正方法です。歯の動きを阻害せず、痛みも大幅に軽減できます。

マウスピース矯正

段階を踏むことで、弱い力でスムーズに歯を動かしていきます。
こちらも、歯の動きを阻害せず、痛みも大幅に軽減できます。
デメリット2

歯の健康状態により
対応できない場合がある

口内の状態を診察して、
メリットだけなくデメリットも説明した上で
ご検討いただきます。

重度の歯周病が進行している状態など、
口内の状態が著しくなく歯列矯正を行うことで
致命的なダメージを受けてしまう、
今後の生活に支障が出ると予測される場合など、
歯列矯正治療が行えない場合がありますのでご了承ください。

そのため、当院では
初回診察(カウンセリング)を無料
行わせていただいております。

歯の健康状態により対応できない場合がある

当院の治療は、抜歯を行わない
上下前歯が対象の矯正となります。

カウンセリングのご予約はこちらから

カウンセリング日程と予約する

治療実例

Example

40代、50代で歯列矯正をされた
患者様の治療実例です。

噛み合わせが反対の歯列を治療
  • 噛み合わせが反対の歯列を治療 before
  • 噛み合わせが反対の歯列を治療 after
患者さま
50歳 / 男性
治療方法
裏側矯正(上下前歯6本のみ装着)
治療内容
前歯の噛み合わせが全般的に反対になっている「反対咬合」の症例でした。
症例の難しさや年齢的な部分もあり、少し時間は掛かってしまいましたが、約10ヶ月の裏側矯正にて正しい噛み合わせになり、また全体的なデコボコも綺麗になりました。
治療期間
約10ヶ月
通院頻度
月1回程度
治療費用
治療費用:704,000円(税込)
(内訳/税込)
基本料金 638,000円
再診料金 6,600円×10回
リスク
副作用
矯正治療全般に共通して、虫歯、歯周炎・歯肉炎、歯根吸収、後戻りなどのリスクがあります。
小さい歯とデコボコの治療実例
  • 小さい歯とデコボコの治療実例 before
  • 小さい歯とデコボコの治療実例 after
患者さま
43歳 / 女性
治療方法
裏側矯正(上下前歯6本のみ装着)
治療内容
2番目の歯が小さかったので、コンポジットレジン(歯科用プラスチック)で小さい歯のサイズ・形状を整えながら、正中のズレや下顎のデコボコも前歯6本の裏側に矯正装置をつけて矯正治療を行いました。
治療期間
約6ヶ月
通院頻度
月1回程度
治療費用
治療費用:684,200円(税込)
(内訳/税込)
基本料金 638,000円
再診料金 6,600円×7回
リスク
副作用
矯正治療全般に共通して、虫歯、歯周炎・歯肉炎、歯根吸収、後戻りなどのリスクがあります。

治療費用

Price
  • *当治療は自由診療のため、公的医療保険は適用されません。
  • *費用は税別価格で表示しております。
基本治療費
(マウスピース矯正・裏側矯正)
580,000 (税込¥638,000)
再診料金
6,000 (税込¥6,600)
初回カウンセリング
0 無料
  • *前歯の噛み合わせを考慮し、上顎・下顎だけの片顎矯正は行なっていません。
  • *当院の裏側矯正は部分的に矯正装置を取り付ける矯正方法になります。
お支払方法について

一括払いの他、分割払い、
デンタルローンをご用意しております。

デンタルローンご利用
60回払いの場合
月々12,000円~(税込)
基本治療費(638,000円)として計算

治療の流れ

Flow

無料カウンセリングから、
治療開始、完了までの流れです。

無料カウンセリング
(60分予定)

現在の状況を診察し、当院での治療に限らず、
総合的なアドバイスを心掛けています。

WEBまたはお電話にてご予約いただき、
無料矯正相談にお越しください。
患者さまの歯のお悩み・治療に対する不安を伺います。
実際にマウスピースをご覧頂きながら、
治療方法・治療期間などを説明いたします。
無料カウンセリング(60分予定)
無料カウンセリングの流れ
  • 歯の診察
  • 写真撮影
  • 歯の
    状況説明
  • お悩みの
    問診
  • 矯正の
    ご案内
  • 費用・期間の
    ご案内
  • ご質問
    回答
治療のご検討のお時間

ご帰宅いただき
じっくりご検討ください。

当院では、無理に薦めさせて頂くようなことは
絶対にありません。
治療方法や治療に関わるリスク、期間、費用など
十分にご検討いただければと思います。

治療開始の際は、カウンセリング時にご案内するお申込み専用フォーム、またはお電話よりお申込みいただけます。
治療のご検討のお時間
お申込み・準備期間

まずは口腔内環境を整えてから、
矯正治療の開始となります。

虫歯や親知らず、歯周病等の処置など
必要に応じて処置を行います。
処置を必要としない場合はクリーニングを行います。
お申込み・準備期間
精密検査(約45分)

今の歯並びの状態や、
問題点を詳しく調べます。

今の歯並びの状態、および、問題点を詳しく調べます。
当院ではCT撮影、レントゲン撮影(前面・側面)、3Dスキャン、お顔・お口の写真撮影、虫歯の有無、歯周検査を行います。

*小さなお子様や妊娠の可能性がある場合など一部の検査を行わないこともあります。

*一部スキャンが困難な方は、歯型取得を行うことがあります。

精密検査(約45分)
ご覧になりたい治療方法をお選びください。
  • マウスピース矯正の場合
  • 裏側矯正の場合
治療開始(約45分)
マウスピース矯正

患者さまにしっかりとご理解と
ご納得を頂いたら実際の治療に入ります。

精密検査の結果をもとに患者さまに適した治療計画を立て、
具体的な治療方法や期間をご説明します。
最初のマウスピースをお渡しして詳細な説明と注意事項を受けて頂きます。 必要があれば歯のサイズの調整も行います。
その後、アライナーの取り外しを練習します。
治療開始(約45分)

定期診察

3週間に1回ほどのペースで
ご来院頂き、
精密な3Dスキャンと、
新マウスピースのお渡しを
繰り返して頂きます。

診察&3Dスキャン(約30分)
歯の動き、使用状況、口腔内の状態を確認して3Dスキャンを行います。
歯の動き、使用状況、口腔内の状態を確認して3Dスキャンを行います。 精密な3Dスキャンを取ることで、現在の歯列状況を正確にマウスピースに反映できるため、精度の高い装置が作製できます。

*一部スキャンが困難な方は、歯型取得を行うことがあります。

診察&新しいマウスピースのお渡し
(約30分)
診察&新しいマウスピースのお渡し(約30分)
診察を行い、前回取った3Dスキャンを元に新しく作製したマウスピースをお渡しします。
治療開始(約45分)
裏側矯正

患者さまにしっかりとご理解と
ご納得を頂いたら実際の治療に入ります。

精密検査の結果をもとに患者さまに適した治療計画を立て、
具体的な治療方法や期間をご説明します。
患者さまの歯型にピッタリと合う矯正装置(インダイレクトコア)を作製し、それを用いて適切な位置にブラケットを取り付けていきます。装着後はブラッシングのレクチャーや注意点の案内などを行います。
お家に帰られてじっくりご検討ください。

定期診察

通常1ヶ月に1回程度
ご通院いただきます。
毎月この工程を繰り返していきます。

矯正装置の調整(約60分)
歯の動きなどを確認しながら装置の調整を行います。また、装置周囲のクリーニングを行います。
歯の動きなどを確認しながら装置の調整を行います。
また、装置周囲のクリーニングを行います。
きれいな歯並びに!
後戻りを予防!

機能面や審美面の改善を確認できた段階で、
動的治療(歯を動かす治療)を終了します。

歯はまた元の位置に戻ろう(後戻り)とするので、リテーナーで保定をします。
ホワイトニングもできますので白く輝く歯になります。
お家に帰られてじっくりご検討ください。

保定期間は後戻りしないように、
3ヶ月から半年のペースで
ご来院いただき、
歯列のチェック、口腔内清掃など
定期検診を受けていただきます。

カウンセリングのご予約はこちらから

カウンセリング日程と予約する

院長紹介

Doctor

院長メッセージ

「見えない」・「歯を抜かない」・
「治療期間にこだわる」を指針とし、
矯正治療の負担を軽減することで、
今まで矯正を躊躇されていた方にも、
治療を前向きに考えて頂けるように日々矯正治療に取り組んでいます。

私自身も、表側矯正を経験しており、
少年時代の多感な時期の大半は
矯正器具を付けていました。
そして矯正期間中は針金が刺さったり
歯が動く痛みに悩まされたり、
非常に辛い経験をしました。

後戻りによる再歯列矯正でも、
あの辛い経験までを追体験しない
「ご負担を最大限軽減する矯正治療」の
手段を追及しております。

プロフィール

院長 大西 栄史

1973年10月生まれ
[所属学会]
  • 日本歯科審美学会
  • 日本舌側矯正歯科学会
  • 日本顎咬合学会
  • 日本包括歯科臨床学会
  • 1992年水戸第一高等学校卒業
  • 1999年岡山大学歯学部卒業
  • 1999年岡山大学歯科補綴学第一講座入局
  • 2001年兵庫県の歯科医院に勤務
  • 2006年吉祥寺の現在地にて開業
修了コースなど
・包括的歯科臨床コース修了・非抜歯正常咬合への誘導と育成コース修了・永久歯非抜歯矯正 3Dテクニック研修コース修了・スピード矯正研究会コルチコトミーベーシックコース修了・クリアアライナー認定コース修了・T-アライナー研修会修了・T-アライナー作製コース修了・クリアライナー作製コース修了・エシックス アプライアンスコース修了・岡山大学病院 社)日本口腔インプラント学会指定研修施設プログラム修了・AQBインプラントベーシックコース修了・プラトンインプラントベーシックコース修了・プラトンインプラントアドバンスコース修了・クリアアライナー臨床コース修了・クリアアライナーセットアップコース修了・ハーモニーリンガル矯正(舌側矯正)コース修了・インビザライン認定コース修了・JLOAリンガルベーシックタイポドントコース修了(裏側矯正)・舌側矯正タイポドント実習コース終了(裏側矯正)・ALIASリンガルストレートワイヤーセミナー修了(裏側矯正)・カリエールモーションセミナー受講(非抜歯矯正)・2Dリンガルセミナー修了(裏側矯正)
中央線・総武線・井の頭線 吉祥寺駅 公園口から徒歩 約3分
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-5 伊藤ビル2F
中央線・総武線・井の頭線 吉祥寺駅公園口 徒歩3分
0120-834-918 (繋がらない方:0422-47-8148)
診療時間
10:30~14:00 × ×
14:00~15:00 × × × × × ×
15:00~18:45 × ~17:30 ~17:30 ×
  • ▲土日の診療は17:30まで
  • *臨時に休診日を頂戴する場合がございますので、ご予約のうえお越しください。
吉祥寺デンタルクリニックの地図 Google Mapで見る

カウンセリングのご予約はこちらから

カウンセリング日程と予約する